トップ »  学習コース・特色  »  藤キャリアコース

藤キャリアコース

 

これまでも藤学園は女性としての特性を生かした人間形成教育、とりわけこころの教育を重視してきました。
日本では近年、女性の社会進出が進んできたものの、結婚・出産などで一度退職すると希望するポジションにつけないことや新卒者の就職難も影響し、厳しい雇用環境におかれています。
北見藤では未来を生き抜く人材を育成するため、卒業した10年後も社会で活躍できる女性をめざし、2013年度、こころの教育を基本とした「藤キャリアコース」を新設しました。

※用語解説 ~文部科学省より~

キャリア 人が生涯の中で様々な役割を果たす過程で、自らの役割の価値や自分と役割との関係を見いだしていく連なりや積み重ねのこと。
キャリア教育 一人一人の社会的・職業的自立に向け、必要な基盤となる能力や態度を育てることを通して、キャリア発達を促す教育のこと。

藤キャリアコースのPOINT!

2年次からは

◆特設科目「キャリア支援プログラム」

  1. 自ら、「考える」・「行動する」・「伝える」、社会人となっても必要なことを3年間で体験します。
※詳しくはコチラ

◆家庭科「家庭演習プログラム」

  1. 藤キャリアコース設置前から人気のある教育課程、家庭科「家庭演習プログラム」です。

◆授業は基礎から?

  1. 基礎学力の定着のため、教科の先生が親身に指導します。数・英は1年次から習熟度別で授業が展開され「わからないまま」ということのないよう学習を進めます。

◆インターンシップ(就業体験)

  1. 自分に適した仕事、やりがいのある仕事を見つけるための貴重な体験。北見市のたくさんの企業様にご協力いただいています。進学希望者も広くものを見るいいチャンスです。

◆基礎学力に不安があっても大丈夫。朝学習。

  1. 毎朝10分は語彙・読解力検定、漢字検定などの取得に向けた取り組みを行っています。
    また、計算等も取り入れ基礎学力を定着、強化しています。

◆各種資格の取得

  1. 英検・漢検・数検をはじめマナー・プロトコールなどの資格取得に向けた勉強会も開催します。授業ではコンピュータ実習もあり、コンピュータ系の資格取得にもチャレンジします。
    特に大学を卒業してからも、マナー・プロトコールやコンピュータ系の資格は有利です!

◆豊富な指定校推薦枠の活用

  1. 大学・専門学校に多くの指定校推薦を持っています。一般受験による合格を目標としながらも指定校推薦を利用することも可能です。

 

 

家庭科「家庭演習プログラム」

「日本人として、社会人としてのマナー、女性としての美しさ、おもてなしの心」、現代の日本に必要とされることを家庭科の中で学習することができます。対象はすべて藤キャリアアクティブコースです。

茶道の基礎

本格的な茶室で作法やお茶の点て方、いただき方など基本的な知識と所作を学びます。
一つ一つのことを覚えることによって茶道本来の目的「心配り」や「お客様へのおもてなしの心」が身についていきます。

茶道裏千家 井上充子先生

フラワーアレンジメント

花を美しいと思う心、花が身近にある喜びを感じることができます。プレゼントとして人気のあるフラワーアレンジメントを、学びます。

1級フラワー装飾技能士、NFD1級フラワーデザイナー 田巻美石園 髙間早紀子先生
※「花の店タマキ」のホームページはコチラから

現代作法

和室における礼、立ち居振る舞いなどの美しい動作、茶菓の供し方といただき方、和服の着装、服装のマナー、贈答のマナー、冠婚葬祭のマナー等を学習します。

実用書道

美しい手書き文字を習います。手紙とはがきの書き方、宛名書きの書き方、記帳のマナー等を学習します。

美しい歩き方

正しい姿勢、健康的で生き生きとした歩き方、内面から滲み出る美しさを理解することにより真の美しさを身につけます。

「トータルフィットネスアカデミー」講師 小室桃先生

 

 

環境教育プロジェクト

本校の特徴として、周囲に豊かな自然があることが挙げられます。 その豊かな自然を利用し、環境教育を行っています。
環境教育の中では地球温暖化などの「環境問題」について学びます。 授業では理科を主軸とし、家庭科や社会科など様々な教科と協力し、多角的に環境について 学んでいきます。
また「地産地消」をテーマに作物を栽培し、収穫した作物を使って調理実習を行っています。

 

 

藤キャリアコース・教育課程表

2016年4月入学生からの教育課程表は、コチラのPDFファイルをご覧ください。

 

 

 

 

このページの先頭へ

学校法人 藤学園 北見藤女子高等学校
〒090-8642 北見市三楽町213  電話番号 0157-23-3212 FAX番号 0157-23-5406











Copyright(C) 2010-2017 Kitami Fuji Girls' Senior High School All Rights Reserved.