本校は、キリスト教の愛の精神に基づき、生徒一人ひとりの個性や特性を見極め、「必要とされる」「助けることができる」人材を育成することを使命と考えています。

 そのために、与えられた「使命」に気づき、それを果たし、ありのままの自分を出せる勇気を持って、何事にも挑戦することを目標としています。

 高校生活の中では、将来への不安を感じ立ち止まることがあるかもしれません。それでも焦らず、日々の成長を促し、保護者、地域と共に力を合わせて、安心して毎日を過ごせるように、教職員一丸となり共に努力し進んでゆきます。

 令和元年、法人移管、共学化、校舎改築と大きく変化を遂げました。ご支援をいただきました方々に、心から感謝申し上げますとともに、本校教育活動への更なるご理解、ご協力をお願いいたします。

北見藤高等学校 校長 堀 俊一