本校は2019年4月から共学化し、北見藤高等学校として新しいスタートを切ります。
今までのカトリック教育・私学教育をベースに「藤」の精神を引き継ぎ、心の教育を中心に地域に根差した人材を育てていきます。
ぜひ、今ここでしか体験できない一期生として、共に新しい学校づくりを進めていきましょう。

2018 秋のオープンスクール「学校を知ることで、進路は決まる。」

【受付中】10/16:大人のOPEN SCHOOL

【受付中】10/23:Classi体験会(先着30名限定)

【受付中】10/24:制服試着会(先着50名限定)

募集要項

近日公開いたしますのでお待ちください。

諸経費

●既定品(税込)

制服 男子 52,272円
女子 49,464円
体育授業用 屋内シューズ 4,860円
ジャージ(トレシャツ) 5,658円
ジャージ(トレパン) 3,909円
Tシャツ 2,366円
ハーフパンツ 2,982円
教科書 特進コース(1年) 8,475円
藤キャリアコース(1年) 6,945円
準教科書 特進コース(1年) 15,196円
藤キャリアコース(1年) 5,504円
●奨学生制度対象

入学料(入学時のみ) 200,000円

●就学支援金制度・授業料軽減制度対象

校納金 (月額) 授業料 26,500円 30,000円
教育充実費 3,500円

●就学支援金制度・授業料軽減制度対象外

諸会費 (月額) PTA基金 1,200円 3,500円
PTA会費 700円
部活動振興費 1,100円
生徒会費 400円
同窓会費 100円
※教科書、準教科書は2018年度のものです。他は2019年度予定金額です。

特待生制度

特進コース希望者で評定の合計が「276」以上の者。
→ 校納金0円

奨学生制度

(奨学生1種) 道府県民税・市町村民税所得割額の合算額が非課税の世帯
→ 入学料0円

(奨学生2種) 道府県民税・市町村民税所得割額の合算額が85,500円未満の世帯
→ 入学料半額

(奨学生3種) 道府県民税・市町村民税所得割額の合算額が257,500円未満の世帯で、推薦入学又は本校第一志望の者
→ 入学料半額

(奨学生3種) 道府県民税・市町村民税所得割額の合算額が257,500円未満の世帯で、他校第一志望の者
→ 入学料5万円減

就学支援金制度・授業料軽減制度

生活保護世帯の者又は道府県民税・市町村民税所得割額の合算額が非課税の世帯
→ 校納金0円

道府県民税・市町村民税所得割額の合算額が85,500円未満の世帯
→ 校納金3,200円

道府県民税・市町村民税所得割額の合算額が257,500円未満の世帯
→ 校納金15,150円

道府県民税・市町村民税所得割額の合算額が507,000円未満の世帯
→ 校納金20,100円

同窓生子女受験料免除制度

母親が北見藤女子高等学校の卒業生である者
→受験料0円

ふじ棚奨学基金

生活困窮世帯に対して若干名
→月額3万円支給
◆北見藤高等学校の校納金(授業料+教育充実費)負担軽減早見表